施術の流れ

1.ご来店(初ご来店の場合)

受付カルテのお客様情報のご記入していただきます。

狂犬病ワクチン、混合ワクチンの証明書を確認させていただきます。

その子その子によっての普段の生活スタイルに似たお預かりの方法をしたいと考えているので、普段の排せつの仕方や暮らし方やわんちゃんの性格などをお聞かせください!

あとはカットの内容、シャンプー剤の確認、利用規約などのいろいろ説明させていただきます。初回時のみになりますのでご了承ください。

所要時間: ~20分程度

2.お預かり

耳毛の処理をします。

(カット犬種のみ。耳の中に毛が生えてしまい抜いて処理しないと蒸れてただでさえ垂れ耳の子がほとんどなので外耳炎などになってしまうので抜かないといけません。)

     

大きな毛玉など大量の抜け毛がないかチェックをしてなければシャンプーに入ります。

あった場合はシャンプー前に解決します。

(毛玉がすごい場合や短いカットご希望の場合はシャンプーする前に先にバリカンで荒刈りします)

    

肛門腺を絞ります。

時計で表すと真ん中が肛門だとして4時と8時のあたりに溜まっています。

絞り方のコツは少しかわいそうですが、しっぽの根元をグイっと上に持ち上げて4時と8時の位置に親指と人差し指を当て上に押し上げ引く感じです。

一番大事なポイントは一瞬で一発で仕留めてあげる!ことです。正直わんちゃんにとって気持ち悪いし痛いと思います。なので嫌なことは一瞬で終わらせてあげます!たまに太っている子は肛門腺が固まって出にくかったり、たまりすぎている子は一瞬で終われないこともありますができるだけ一瞬で!

     

シャンプーします。

受付時にその子のあったシャンプーを選んでいただき、そのシャンプーで洗います。詳しくはシャンプー剤の種類をご覧ください。

シャワーの温度と勢いを確認してから濡らしていきます。しっかり毛の中まで根元から濡らしていきます。

肛門腺のにおいは結構強いのでお尻をまず1回洗ってから全身のシャンプーに取り掛かったほうがいいです。肛門周りは2回洗うということですね!

体が先で顔は最後に洗ってあげます。ポイントは泡立てた泡をまず背中からさらに泡立てていき全身に持っていき顔は嫌がる子も多いですが目や耳に入らないように気を付けて洗ってあげる。あとはわんこの皮膚は人間より薄く、皮膚の一番上の表皮の角質層は人間の3分の1の厚さしかありません、なので爪など立てず優しく!

    

すすぎます。

流すときはさっきの逆で顔から先に洗い流してあげます。すすぎ残しがあると残ったシャンプー剤でフケが出てしまったり皮膚病の原因になってしまうのですすぎ残しのないようにしっかりと流します。

リンスも同じような手順でやっていきます。

    

乾かしていきます。

しっかりタオルで水気をふき取ってタオルドライした後、ドライヤーで乾かしていきます。ドライヤーの温度、距離に気を付けながら、必要に応じてブラシを使い、根元から生乾きのないように乾かします。生乾きがあると細菌などが繁殖したり蒸れて皮膚病を引き起こす可能性があるのでしっかり乾かします。

     

耳掃除

皮膚がデリケートなので強く拭きすぎると傷ついてしまいます。コットンにイヤークリーナーをつけて優しく拭いてあげます。あまりに耳垢がひどい場合は耳掃除をすることによって耳の奥(わんこの耳はL字にまがっているので)にただ汚れを押し込むだけになることもあるのでこちらでは何もせずお医者さんに診てもらってお薬をもらうことをおすすめします。

    

爪切り

白い爪の子は血管が透けて見えるので簡単ですが、黒い爪の子はなかなか難しいです。その子によって血管の長さは違うし、爪切りの頻度、年齢でまた変わっていきます。

黒爪の子はある程度大丈夫なところまで切ったらあとは少しずつ角から切っていきます。そうするとだんだんやわらかい断面が出てくるので血管が近いというしるしです。伸びすぎて巻いて肉球に刺さってしまう子も中にはいますので定期的に切りましょう。

     

足の裏カット

1mmのバリカンで肉球の中までカットします。足の裏が毛で隠れていると床などで滑ってしまって足に負担がかかったり、肉球の中が蒸れてしまったりするので伸びすぎはあまりよくないです。

     

ひげ切り (ご希望制 有料¥300)

ひげ切りはしてもしなくてもいいものなのでオプションメニューにさせていただきます。切る場合はひげの根元から切ります。わんちゃんが嫌がる場合は危ないので根元からは切れない場合もあります。

    ↓

お腹バリカン (ご希望制)

お腹、陰部周りを1mmバリカンで刈ります。

ここは刈りたいけどここは刈らないでなど細かなご希望がありましたら遠慮なくお話しください。

     

足周りカット

爪が出ないくらいで足の形に余分な毛をカットします。

 


ここまでがシャンプーコースの流れになります。

カットする子はここからカットになります。

・シャンプーコース

所要時間:1時間~2時間程度

・シャンプーカットコース

所要時間:2時間~3時間程度

3.お迎え

お迎えまでにお写真を撮ったり写真プリントアウトしたりお手紙を書いたりなどさせていただきたいので少し多めにお時間をくださると助かります。

※お迎えのお時間より早めに来られると、わんちゃんが興奮してしまい十分な安全なトリミングができなくなったり、お写真がお撮りできなくなる可能性があります。

 

以上がMaMoCheのトリミングの流れになります(^^)